今回はiPhoneやスマホでYouTubeなどの動画を、20ギガバイトでどれくらいの時間視聴できるかを調査しました。

スポンサーリンク

20GBの契約をしているにもかかわらず、すぐに通信制限が掛かってしまう方がいれば、参考にしていただければと思います。

また、今回は25GBでも2,380円〜お勧め格安SIMもご紹介しています。

20ギガでYoutube何分見れる?

スポンサーリンク

それでは20ギガでユーチューブ等の動画を何時間利用できるかは、以下の通りです。

  • YouTubeの設定で720p(高画質)の場合    20GB = 約30時間
  • YouTubeの設定で480p(中画質)の場合    20GB = 約40時間
  • YouTubeの設定で360p(中画質)の場合    20GB = 約60時間

上記はYoutubeで表した目安であり、ご覧になる動画の画質が良ければ良いほど、1GBで視聴ができる時間は短くなり、画質の低い動画であれば視聴できる時間は長くなるだろう。

但し現状では、YouTubeやインターネット上の動画データも含め、1分あたり通信するデータサイズが1.5MB~15MB以上などとかなりのバラツキがあるため、上記表示より短くなることを予め想定しておいた方が良いと思われる。

20ギガで一日あたりにYoutube何分見れる?

それでは、月に何分YouTubeを見れるかを、一日で換算してみましょう。

  • 720p(高画質)約30時間   一か月(30日) 一日あたり約1時間
  • 480p(中画質)約40時間   一か月(30日) 一日あたり約1時間20分
  • 360p(中画質)約80時間   一か月(30日) 一日あたり約2時間

 

U-mobile MAX 25GB

三大キャリア(docomo、au、SoftBank)のデータ通信料は1GB追加あたり約1000円

三大キャリア(docomo,au,SoftBank)の追加ギガ料金は、契約にも違いはありますが、追加する1ギガバイトあたり、約1000円がほとんどです。

この計算だと10GB追加で1万円の計算になります。

毎月ギガの追加をするのは、非常にもったいないことですね。

 

Youtubeなどの動画を時間を気にせず使用し、現在より料金を抑える方法

現在、通話で使用しているキャリアの端末はそのままで2台目のタブレットを用意して格安SIMでYouTube等の動画を時間を気にせず見る方法をお伝えしたい。

また、自宅で動画を見ることが多いという場合には、コンセントを差し込むだけで工事いらずWi-Fi使い放題のSoftBank Airの情報もお伝えしておこう。

スポンサーリンク

2台目のタブレットで全体の通信料金を下げる方法

以下のような方には特に検討をしてほしい限りだ。

  • 大手キャリアで、スマホやiPhoneで月に10GB以上の契約をしている方。
  • 大手キャリアで、毎月データ通信料(数ギガ)を追加している方。
  • 大手キャリアで、1台の契約で月に一万円近く支払っている方。

①現在利用している大手キャリアの契約料金を見直そう!

現在利用している契約を解約してしまうと、解約料が発生するのが大手キャリア。

そこで契約内容を見直しをすることによって解約料は避けられる。(※プラン内容によっては解約料が掛かるものもあるので、ご自身のキャリアで確認してみよう。)

実際には、2台目のスマホやタブレットでデータ通信がフリーのSIMを利用するため、現在利用している大手キャリアのデータ通信料は、最低な2GB~3GBぐらいに抑えることができる。

現在利用している大手キャリアの端末では、今後はYouTubeなどの動画の視聴やゲームなど見ることはないため、2GB~3GBもあれば、毎日LINEやメール、インターネットを見るぐらいでは、月に3GB以上超えることは考えられない。

LINEやインターネットも2台目のタブレットで見るようにしたとしても、メールなどの受信があるので、1GBくらいは現在の大手キャリアの端末でも残しておいた方が良いだろう。

②2台目のタブレットを用意しよう!

家族など少し古いタブレットなどお持ちであれば、その端末を利用しても良いだろうう。

但し、キャリアなどで購入した端末にはSIMロックが掛かっているため、SIMロックを解除しなくては格安SIMの利用はできないため、ご自身のキャリアで確認することをお勧めする。

購入からの期間の制約もあるが、概ね3,000円程度でSIMロックの解除ができるだろう。

SIMロック解除も面倒だ!という方は以下のようなSIMフリーの格安タブレットを新規で購入することも良いかもしれない。

2台目タブレットはの動画を見ることやインターネット・LINEができれば良いので、それほど端末のスペックが高くなくても問題はない。

以下のような、1万円台のSIMフリーのタブレットなど中古で購入するのも良いだろう。

2台目のタブレット購入に初期投資は掛かるが、毎月数千円や数万円のギガを追加で買っているのであれば安いものだ。

年間販売台数40万台以上!中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】|けっこう 安い。

③データ通信料無制限の格安SIMを契約しよう!

格安SIMを選ぶのであれば、単価がおトクなU-mobileだろう。

2台目にタブレットで動画を見る場合には、通話は必要がないと思うのでデータ通信のみのプランで問題ない。

プランは、25GBで、2,380円〜/月額のプランがお勧めだ。

いつでも解約ができるのが、大手キャリアと比べると契約のしばりがなくて良い。

以下からサイトで確認をしてほしい。

U-mobile MAX 25GB

またU-mobileでは、データ通信のみで制限のないのプランもある。

こちらのプランは、最低利用期間はなしで、2,980円/月額のプランを選ぶと良いだろう。

2台目のスマホを動画用にする事で、現在利用しているキャリアの契約プランを安く変更すれば、現在より金額を抑える事ができるだろう。

自宅をWi-Fi環境に変更して、通信料金を安くしよう!コンセントに差し込むだけで家族が利用できるSoftBabk Airがお勧め

自宅をWi-Fi環境にして通信量を安くしたい方は以下をチックしてほしい。

  • 自宅にWi-Fi環境がない方。
  • 動画も見放題。高速通信の下り最大350bpsで大容量動画もサクサク!
  • 工事不要でンセントに差し込むだけですぐに利用可能!
  • 自宅のWi-Fiから乗り換えも楽々の違約金+撤去工事費還元。
  • 家族で利用することで、携帯代を抑えることができる。

以下がSoftBank Airを確認ができる。

SoftBank Air

まとめ

大手キャリアのスマホやiPhoneで20GB以上の契約をしていると、なんだかんだ月に1万以上の支払いになってしまう。

それでいて通信制限があることは考えられない。

海外では端末や契約のしばりがなく、端末もSIMフリーが普通であるため、個人が自分の用途にあわせて様々なキャリアのプランを選ぶことができる。

日本でも格安SIMのキャリアが増え、自分自身の利用方法に従いキャリアを選択することができるようになった。

上記の25GBや無制限のSIMフリーを契約すればパソコンも携帯からテザリングをして利用することもできる。

また、自宅でゆっくりと動画を楽しむ時間が多い方や家族で利用するのであれば、工事不要のSoftBank Airであればす即利用することが可能だ。

用途に合わせて、バカバカしい通信料金の負担を安くすることをお勧めする。

スポンサードンク