AQUOS R2のスクリーンショット、カメラのクイック起動方法|スマホの便利な操作方法

 

日頃からスマートフォンを使用する際、スクリーンショットやカメラのクイック起動などを覚えていると非常に利用がしやすくなるだろう。

ここではAQUOS R2の「スクリーンショット」と、「カメラのクイック起動」について調べてみたので是非覚えていただきたい。



AQUOS R2のスクリーンショットの操作方法

AQUOS R2のスクリーンショットの操作方法は以下の通りだ。

「電源ボタン」「音量の下げるボタン」同時に1秒以上押す

iPhoneやスマホで動画を視聴する方は多いと思いますが、動画はかなりの通信料を使う。知らずにYouTubeなどの動画を見ていると、通信制限が掛かってしまったことなどあるのではないかと思う。そこで今回は、動画を視聴する際の1ギガバイトで視聴できる時間の目安について調べていききたい。1GBでYouTubeを視聴できる時間の目安1GBでユーチューブ等の動画を何時間利用できるかは、以下の通りだ。 YouTubeの設定で720p(高画質)の場合    1GB = 約1時間30分 YouTubeの設定で480p(中画質)の場合    1GB = 約2時間 ※自動設定 You...

AQUOS R2のカメラクイック起動の操作方法

AQUOS R2の場合、カメラのクイック起動をするのは、まず設定が必要になるため、以下のように設定をしてみよう。

設定画面から「システム」→「言語と入力」を開いてみよう。

ここで「カメラの起動」とあり、クイック起動ができるようにするか設定できる。

AQUOS R2のカメラクイック起動は以下の通りだ。

「電源ボタン」素早く2回押す

するとカメラが起動するだろう。

突然のシャッターチャンスには欠かせないクイック起動を試してみよう。

充電中にスマホを使う方もいると思いますが、その使用方法は完全にNGだ!今すぐ止めましょう!ではなぜNGなのか?充電しながらの操作が何に負担になり、結果どのようなことを招いてしまうのかを説明していこう。充電しながらの操作は電池にかなりの負担が掛かる充電しながらの操作や使用は、非常に電池に負担が掛かっていることはご存じだろうか?リチウムイオン電池の劣化は「通電」であることはご存じであると思うが、電池は「充電」をして「放電」をする。その繰り返しをすることで劣化してく。では、充電しながらの操作はどうだろ...
スマホやiPhoneには「リチウムイオン電池」という電池が実装されている。この繰り返し利用できる便利な電池だが、もちろん寿命がある。今回は、スマホやiPhoneに実装されているリチウムイオン電池の寿命や特色について調べてみたので、端末の寿命など検討している方は是非とも参考にしていただきたい。そもそもリチウムイオン電池とは?リチウムイオン電池とは正極と負極の間をリチウムイオンが移動することで充電や放電を行う「二次電池」である。簡単に説明すると、充電と放電ができるため、何度も利用できる便利な電池というわけだ...

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事