Galaxy Note8のソフトウェア更新アップデートの内容と注意点とは?

 

今回auでは11月14日、docomoでは11月20日にソフトウェアアップデートが(更新)された。

今回のソフトウェアアップデートでは、まだAndroidTM 8.0へのバージョンアップはされず、おそらく時期的には次回のソフトウェアアップデートになる可能性が高い。

今回の機能改善の内容は以下の通り。

  • Galaxy日本語キーボードの利用時、予測変換候補に日本語の小文字が表示されない場合があります。
  • セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年11月になります。)

 

但し毎度のことだが、実際にこのソフトウェアアップデートは、隠れて色々なバグが修正されるため、今まで何らかの動作不良を起こしていたものについてもアップデートされるであろう。

従って、より快適に端末を利用するためには是非ソフトウェアアップデートはお勧めする。

 

ただ、このソフトウェアアップデートは失敗をすると故障初期化になり兼ねないため、万全な準備が必要だ。

ソフトウェアアップデートの注意点については以下の記事を参考にしてほしい。

ソフトウェアアップデート(更新)やOSアップデートをナメてはいけない!知っておきたい6つの注意点!【危険】

Galaxy Note8のソフトウェア更新アップデート方法

ホーム画面で四角が四つのアイコンから、「設定」→「ソフトウェア更新」→「更新を手動で
ダウンロード」

さて、上記注意点には伝えていないが、Wi-Fi接続時にソフトウェア更新を自動的にダウンロードする場合は、「更新を自動的にダウンロード」をONにするという設定がある。

しかし、Wi-Fi自体の電波が弱い場合には注意が必要だ。

更新は手動に設定をして、電波状況の良い環境下での実行をしましょう。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事