「現在ツイートを取得できません」の原因とそれぞれに対する対処方法を紹介します!
スポンサーリンク



「現在ツイートを取得できません」と出る際の原因と対処方法

すっかり日本人にもおなじみのSNSとなったTwitter。時間を忘れてついつい見てしまいます。タイムラインを見ていると、時々「現在ツイートを取得できません」と表示されることはありませんか。 この記事では「現在ツイートを取得できません」と表示される際に考えられる原因7つとその対処法についてお伝えします。Twitterのアカウントをお持ちなら、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アカウントの凍結が原因で「現在ツイートを取得できません」と表示されている

「現在ツイートを取得できません」と表示されると「アカウントが凍結されたのではないか」と心配になるかもしれません。しかし、この表示は一時的なものであり、アカウントの凍結とは関係ないのでご安心ください。 Twitterの利用規約に違反していると見なされた場合、アカウントが凍結されることがあります。タイムラインのツイートを見ることができず、過去のツイートや設定画面さえも見ることができなくなります。完全に利用を停止させられた状態となるため、「現在ツイートを取得できません」という表示すらもされなくなります。 そのため、「現在ツイートを取得できません」と表示されてもアカウントに異常はない場合が多いということを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ネットワークの問題で「現在ツイートを取得できません」と表示されている

では、なぜ「現在ツイートを取得できません」と表示されるのでしょうか。最も考えられる原因の1つがネットワークの問題です。 ネットワークに問題があると、上記の画像のように「ツイートを読み込めません」と表示されることもあります。まずはご自身のネットワーク環境を確認してみましょう。 ネットワーク環境が原因の場合、ネットワークに再接続することで「現在ツイートを取得できません」の表示が出なくなります。

対処方法

まずはネットワークに問題がないかどうかを確認しましょう。スマートフォンの場合、データ通信がオンになっているかどうかを見てみてください。 また、電波は十分でしょうか。電波が悪い場合は場所を移動しましょう。地下などではネットワーク環境が悪くなりやすい傾向にあります。他のWebサイトを開くことができるようであれば、ネットワーク環境に問題はないと判断してください。 最も確実な方法はWiFiを利用することです。もし近くに利用できるWiFiがあれば繋いでみましょう。ネットワーク環境の問題を解決できます。

ツイートの削除が原因で「現在ツイートを取得できません」と表示されている

ツイートの削除が原因で「現在ツイートを取得できません」と表示されているのではないか、と考えたことがあるかもしれません。 実際には「現在ツイートを取得できません」という表示とツイートの削除には関連がありません。誰かがツイートを削除した場合には、タイムラインのそのアカウント上に「ツイートを表示できません」という文言が現れます。 ただし、ツールなどを使って過去の自分のツイートを一度に大量に削除した際に、「現在ツイートを取得できません」と表示が出る可能性も考えられます。その場合の対処方法については次の見出しでお伝えします。

対処方法

ツイート削除によって「現在ツイートを取得できません」と表示されている可能性が考えられる場合は、一時的なものなので特別な対処をする必要はありません。 スマートフォンの場合はアプリを一度落としたり、デバイスの電源を一度切ってみたり、パソコンから見ている場合にはブラウザを閉じたりしてみてください。次にTwitterを開いた時には表示が消えているはずです。 もしくは、アプリやブラウザを開いたまま少し待ってみましょう。しばらくしてから「更新」ボタンをクリックすれば、いつも通りのTwitterの画面に戻ってます。

ツイートのいいねやリツイートの数字を押すと「現在ツイートを取得できません」と表示される

ツイートの「いいね」やリツイートの数字をクリックすると「現在ツイートを取得できません」と表示されることが度々あります。 そんな時に考えらるのは2つです。1つは、Twitterのサーバーダウン、もう1つはツイートのしすぎです。 厳密な数はわかっていませんが、1時間で100~127ツイート以上すると規制がかかり、タイムラインは見れるもののツイートを投稿したりすることができなくなります。その際に「現在ツイートを取得できません」と表示される可能性があります。

対処方法

ツイートの「いいね」やリツイートをクリックした際に「現在ツイートを取得できません」という表示が出る場合の対処方法は待つことのみです。 前述したように考えられる原因はサーバーのダウンと規制の2つです。いずれにしてもサーバーの回復を待つ、規制の解除を待つ、ということしかできません。 規制の解除の目安は1時間程度です。Twitterのサーバーがダウンしてしまっている場合には回復までにどれほど時間がかかるかは読めません。気長に待ちましょう。

ツイッターのバージョンが古いことが原因で「現在ツイートを取得できません」と表示される

スマートフォンやパソコンでTwitterアプリを使用している場合、Twitterのバージョンが古いために「現在ツイートを取得できません」と表示されている可能性があります。 「随分長い間Twitterアプリのアップデートをしていないな」と心当たりがある場合には、最新バージョンにアップデートしてみることをおすすめします。 Twitterアプリのアップデートの方法は、続いての見出しで説明します。

対処方法

Twitterのバージョンが古いせいで「現在ツイートを取得できません」と表示されている可能性が考えられる場合には、Twitterアプリのアップデートが必要です。 iPhoneもしくはMacを使用している場合にはApple Storeを開いて「更新」というタブをクリックしてください。アップデートできる場合にはTwitterが表示されています。なお、デフォルトでは「自動で更新する」となっているので、自分で設定を変更していない限りアプリのアップデートを気にする必要はありません。 Androidを使用している場合も同様にGoogle Playストアアプリを開き、「設定」の「マイアプリ&ゲーム」から「更新」に表示されているかどうかを確認してください。Windowsの場合Microsoft Storeから更新できます。

ブロックされた場合「現在ツイートを取得できません」は表示されない

「現在ツイートを取得できません」と表示された場合、そのアカウントの相手からブロックされたと思うかもしれません。しかし実際のところ、「現在ツイートを取得できません」とブロックには関係がありません。 もし相手からブロックされている場合、タイムライン上に相手のツイートが出てくることがなくなります。また、相手のアカウントに飛ぶと、上記の画像のように「◯◯さんはあなたをブロックしました」と表示されます。 ブロックされた場合には相手と一切の関わりが断たれるため、「現在ツイートを取得できません」のような表示さえも出なくなります。

相手が鍵垢に変更しても「現在ツイートを取得できません」は表示されない

Twitterでは自分のツイートを非公開にすることを「鍵をつける」と表現することがあります。相手が急にアカウントに鍵をつけたから「現在ツイートを取得できません」と表記されたのではないかと思うかもしれません。 この場合も、アカウントに鍵をつけることと「現在ツイートを取得できません」は一切関係ないのでご安心ください。 アカウントに鍵をつけても、それ以前からフォローしていた場合には引き続き問題なくそのアカウントのツイートを見続けることができます。

まとめ

Twitterを利用していて「現在ツイートを取得できません」と表示される際の原因は、ほとんどの場合ネットワーク環境の問題か、Twitterのサーバー側に原因があります。 そのため、「アカウントが凍結されたかもしれない」「相手からブロックされたかもしれない」と不安になる必要はありません。ネットワーク環境が改善されたり、時間が経てば表示が出なくなることがほとんどなので、焦らずに対処してください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事