ギガファイル(GigaFile)便の安全性は保証されているのか。安全機能の活用法。
スポンサーリンク



GigaFile(ギガファイル)便とは

  • 利用月額が不要のファイル転送サービス
  • 1回あたり転送できる容量は100GB
  • 任意パスワード設定などのセキュリティ対策

無料の大容量ファイル転送サービス

ギガファイル便(GigaFile便)の魅力は大容量のファイルを無料で転送できることです。大半が月額料金や年会費が必要である中、無料で利用できるのはユーザーにとってありがたいサービスといえます。 なぜ無料でサービスが提供できるのか疑問に感じる人も少なくないでしょう。実際に利用するとわかりますが当該サイトには数々の広告が表示されています。つまり広告収入が主な収入源です。

ユーザー登録不要で手軽に送信できると話題に

ギガファイル便はユーザー登録が不要であるのも大きな特徴です。転送サービスのみならずネット上のサービスを利用するにはユーザー登録が必須となります。ユーザーからすると面倒に感じることも少なくありません。 秘匿性の高いファイルを転送合いたい場合にはユーザー登録を回避したい場合もあるでしょう。意外と軽視しがちな点ですが、ユーザーからすると大きなメリットです。

スポンサーリンク

ギガファイル便の安全性

いくら利便性の高いサービスでもリスキーであれば意味がありません。特にファイルを取り使う場合、内容が漏れることは絶対に避けたい事態です。 ネット上に情報が流出すると、計り知れない損害を被ることになります。無料で利用できることは大きなメリットですが、返って不安に感じる人もいるでしょう。ギガファイル便は安全性が保たれているのでしょうか。

ファイル取り扱いの規約なしで炎上

ギガファイル便のセキュリティに関して、ファイル取り扱いの規約がないことが発覚しました。最も重要な部分だけにネットは騒然としました。利用規約は定めていたものの掲載が漏れたのが真相です。 その証拠に公式サイトの「FAQ」には掲載されています。一時はファイルが無断で閲覧されるのではないかとの疑念もありましたが、現在は解決済みで炎上も収まりました。

セキュリティは万全で問題なし

ギガファイル便のセキュリティは万全で問題ないというのがユーザーの感想です。転送サービスを利用する際、セキュリティを最重要視する人が大半です。想定される損害から考えると漏洩対策は当然だといえるでしょう。 ギガファイル便では複数のセキュリティ対策がなされています。サービス開始以来漏洩事故が起こっていないことも大きなアドバンテージです。

任意でパスワード設定が可能

任意でパスワードがギガファイル便では設定可能です。転送されたデータはサイトのURLからダウンロードすることができます。URLが漏れると必然的にデータが流出することになるでしょう。 URLについては厳重に管理されています。しかし万一に備えて任意のパスワードを設定することで、安全性はさらに高まり安心して利用できます。

アップロードしたデータの削除が可能

アップロードしたデータは即座に削除することができます。より安全を期するなら、できる限りデータをサイト上に置いておきたくないものです。その点データが相手に到着したことを確認した後に削除できれば安心だといえるでしょう。 ただし、アップロード時に付与される削除キーを忘れてしまうと消去できなくなります。したがってギガファイル便の削除キーの取扱いには注意しましょう。

保存期間を限定し、漏洩リスクを減らせる

ギガファイル便でアップロードしたデータは保存期間を限定することで漏洩リスクを減らせます。いくつものデータなどを転送していると、うっかり消去し忘れることもあるでしょう。 パスワードをかけているといえども気持ちの良いものではありません。そこで便利なのが自動的にファイルを削除してくれる機能です。ファイルをアップロードする際、7日又は14日を選ぶので忘れることもありません。

スポンサーリンク

ギガファイル便を使って安全に転送を

ギガファイル便は無料で1回あたり100GBのデータを転送できるサービスです。ユーザー登録が不要である上、操作方法も簡単なので多くの人々に支持されています。 セキュリティは入るごとに付すパスワードが有効です。さらに即座にデータを削除できる機能や保存期限も設定可能なので安心して利用できます。利用方法をしっかりとマスターして安全に転送しましょう。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事