スマホのGoogleアカウントの設定方法

スマホ(Android)の新規購入や機種変更で、必ず必要になってくるのがGoogleのアカウント設定だ。

そもそも、Android自体(OS)はGoogle社が開発している。というよりもGoogleのサービスをスマホやタブレットでも利用し易いように出来たものと考えてもらっても良いだろう。

従って、スマホの新規購入や機種変更でアプリのダウンロードやメールなどの設定などをしようとすると必ず出てくるのだが、意味が分からないい方もいるだろう。

そこで、まず基本のGoogleアカウントの設定方法を説明しておこう。

Googleアカウントの設定方法

 

設定画面を開き、「アカウント」を開きます。

 

アカウントの中で「+アカウント」もしくは「アカウントの追加」を選びます。

 

アカウントの追加を開いた後は、「Google」を開きます。

 

Googleを押すと以下のようにGoogleのアカウント作成のサイトに移動します。

ここでは、今まで利用していたアカウントがあれば、既存のメールアドレスを入力して先に進みましょう。

初めてアカウントを取得する場合は以下のように入力していきましょう!

 

まずは、名前の入力をします。

 

次に生年月日を入力をします。

 

そして、ここでメールアドレスを決めます。

ここれでは例でスマホ太郎(sumahotaro)と入力しましたが、既にこのスペルでアカウントを利用している方がいたようなので、sumahotaro8にしました。

 

 

その後、パスワードを入力します。

このパスワードは必ず忘れないように、何かにメモをしておくことをお勧めします。

確認で2回入力をします。

 

その後、電話を入力させる表示が出てきますが、ここは入力せずとも進めるため、スキップをしましょう。

 

次のプライバシーポリシーは、下までスクロールをしないと「同意」という表示にはならないので必ず下までスクロールしましょう。

 

下までスクロール!

 

最後の確認画面で「次へ」を押すと支払方法が出てきますが、ここもスキップができます。

 

 

次を押すと、おそらくスマホのアカウント設定画面に戻るため、終了です。

 

また、アプリのダウンロードで必要になってくるGooglePlayStore(グーグルプレイストア)も確認しましょう!

スマホのアプリでGooglePlay、もしくはPlayストアを開いてみましょう。

 

そして、以下の検索窓の左側の三本の横線を押すと表示が変わります。

 

スマホ太郎(sumahotaro)という先程新規で登録したアカウントが紐づいていることを確認ができたら操作終了です。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事