googleアカウントの名前変更の方法をわかりやすくスマホ(iphone/andorid)とpcに分けて解説!
スポンサーリンク



googleアカウントは名前変更することが可能

近年はスマートスピーカー等、革新的なサービスを提供し続けるGoogle。そのGoogle関連のサービスで必要となることの多いgoogleアカウントですが、「名前」の部分で困ってしまう場合が多々あります。例としては、ビジネスで使うようになったGmailのgoogleアカウント名がニックネームで表示されていると使いづらい、などです。 ここではgoogleアカウントの名前変更の方法についてご紹介しますので、googleアカウントの名前を変更したいと考えた際には以下の手順を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

googleアカウントの名前変更の手順(iphone)

googleアカウントの名前変更について、まずはiphoneでの手順についてご紹介します。手元にiphoneさえあればいつでも名前の変更が可能で、かつ短時間で行えるため急に名前を変更する必要があるときや、外出先などの変更も可能です。

手順①

googleアカウントの名前変更の方法として、まず、myaccount.google.comにIphoneでアクセスします。アクセスするとページが開きますので、googleアカウントに既にログインしている場合はそのまま遷移しますので次の手順に、ログインしていない場合は画面に従ってgoogleアカウントにログインしてください。 なお、上記のログインURLを覚えていない場合には、Gmailからも同様の作業を行うことが出来ます。Gmailアプリのメニューの中にある「設定」から、名前を変更したいアカウントを選択したのち、「Google アカウントの管理」を選択すると、上記と同様に次の手順へ進めます。

手順②

myaccount.google.comに名前を変更したいアカウントでログインができていれば「ようこそ、〇〇(該当の名前)さん」と大きく表示されます。そこで、画面上部の「個人情報」をクリックすると、自分が過去に登録したプロフィールが、今回変更したい名前も一緒に表示されています。

手順③

先程の「個人情報」で表示された「名前」の部分をクリックすると、名前だけのページに移動し、名前と、その横に鉛筆マークが表示されていますので、その鉛筆マークをタップします。 そうすると「名前の変更」という形でページが進みますので、変更したい名前を姓、名ともに入力し、画面下部の「完了」をタップすれば完了です。

スポンサーリンク

googleアカウントの名前変更の手順(android)

googleアカウントの名前変更について、以下でAndroidの場合での設定方法をご紹介します。ただし基本的にはiphoneと同様の手順で、特別な動作は必要ない形になっています。手元の端末の「設定」から行えるため、より手軽なのが利点と言えます。

手順①

Androidの場合、手持ちのAndroidデバイスで歯車マークの設定アイコンを開き、そこから「Google」を選択し、さらに「[Googleアカウント」の部分を選択してください。

手順②

その後、画面の上部に表示されている「個人情報」の部分をタップし、さらに表示された「プロフィール」のそば にある「名前」の部分をタップしてください。

手順③

表示された名前の部分にある鉛筆のマークのアイコンをタップすると、名前が入力できるようになりますので。変更したい名前を入力してください。入力し終えたら[完了] をタップすれば完了となります。

googleアカウントの名前変更の手順(PC)

ここでは、googleアカウントの名前変更について、PCを用いた変更手順についてご紹介していきます。パソコンでも今までに紹介したiphone版、android版と同じように変更でき、どれも簡単な操作で名前の変更が行えるため、自分が一番操作しやすいもので行っていくと良いでしょう。

手順①

まずは、Googleアカウントのサイト(https://myaccount.google.com/)を開きます。その際にブラウザでGoogleアカウントにログインしていない場合、Googleアカウントでログインしてください。既にログインしていれば自動的に手順②へ進みます。

手順②

開いたページの右側にメニューが並んでいますので、「個人情報」をクリックしてください。するとページ右側に「プロフィール」という形で自分の設定した名前等が出てきますので、ここで「名前」をクリックしてください。

手順③

「名前」をクリックするとポップアップで名前の入力欄が出ますので、鉛筆マークをクリックして変更したい名前を入力し、完了を押すと設定されます。なお、注意書きで書かれている通り、ここで設定した名前がGoogleのサービス全体に反映されます。

googleアカウントの名前を変更できる回数

googleアカウントの名前変更において注意が必要な点として「googleアカウントの名前を変更できる回数に制限がある」という点が挙げられます。。アカウント開設直後は頻繁に変更しても大丈夫ですが、アカウント開設から2週間を過ぎると、以後90日間で3回まで、という制限が出来ます。制限に引っかかってしまうと修正まで約3ヶ月そのままの名前を使わなければならなくなるので、アカウント開設直後というわけでなければ、よく考えてから名前の変更の設定をしたほうが良いでしょう。

googleアカウントの名前変更の反映には時差がある

googleアカウントの名前を変更すると即座にすべてが切り替わるか、という点ですが、そうではない場合の方が多いです。サービスによっては即座に切り替わる場合もありますが、タイミングによってはすぐに反映されるというわけではなく、新しい名前が反映されるまでタイムラグがあるものだと考えて名前の変更をすると良いでしょう。

googleアカウントの名前変更ができない時の原因と対処方法

ここまで、googleアカウントの名前変更方法についてご紹介してきましたが、手順通り行っても変更できない場合が稀にあります。googleアカウントの名前変更がうまくいかない原因はいくつかありますが、よくある例を3つほどピックアップし原因と対処法をご紹介していきますので、自分の例が該当していないか確認してみてください。

原因と対処方法①

googleアカウントの名前変更がうまくいかない風に見える一番の理由は「反映に時間がかかっている」という点です。上でご紹介していますが、サービスによっては変更した名前が反映されるまでに時間を要する場合があります。もし名前を変更した直後に確認してみて「名前変更が出来ていない」風に見える場合も、数日待ってみると反映されて解決する場合もありますので、対策としては反映されるのをゆっくり待つのが最善でしょう。

原因と対処方法②

googleアカウントの名前変更が出来ない二番目の理由は、先程ご紹介した「名前を変更できる回数」の制限に引っかかってしまった場合です。なかなか人間は90日前のことをしっかり覚えておくのは難しく、うっかり制限に引っかかってしまう場合もあります。この場合の対処方法は、ルールに則って変更できる日を待つほかありません。基本的に問い合わせ等も受け付けていませんので、最悪の場合新しくアカウントを作るのが良いかもしれません。

原因と対処方法③

googleアカウントの名前変更が出来ない三番目の理由として挙げられるのが「設定が間違っている」という点です。例えばGmailの表示に関する部分を変更したいと名前を変更したが反映されていない、という場合、そもそもGmail側での設定名が表示されており、Googleアカウントの名前は関係なかった、という場合も考えられます。各々の状況によって違ってくるため一概には言えませんが、確かにGoogleアカウントの名前変更が成功しており、数日待ったが反映されていない場合、そもそも該当部分に出ているのは「googleアカウントの名前」なのかという点から見直してみると良いでしょう。

googleアカウントアイコンの名前変更をする方法

googleアカウントのアイコンの部分に自分の本名、それも下の名前が大きく載せられたままで困るという場合もあると思います。これも勿論変更できます。パソコン版であれば、名前変更の手順②で「名前」を選択するのではなく「写真」をクリックし、アイコンに使いたい写真をアップロードしてください。これで自分の名前の書かれたアイコンを変更することが出来ます。

googleアカウントは実名よりニックネームに変更するのが良い

Googleアカウントは「名前」を入力するように言われるためうっかり本名を入れてしまいがちです。しかし、一般的に個人で事業を行っている場合であったり、あるいは自身がタレントで名を売る必要がある場合、ビジネス等で相手から信頼を得る必要がある、等の特別な場合を除き、実名よりニックネームにしたほうが良いでしょう。例えばYoutubeにコメントした際に、本名を出したままだと気に障った他者から嫌がらせを受ける、なんて可能性もあるわけで、ビジネス等に用いない場合はバレても問題ないニックネームを設定しておくことがリスク回避という観点からはオススメできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここではgoogleアカウントの名前変更の方法についてiphone、andorid、pcの各パターンに分けてご紹介してきました。Googleは年々発達していき、googleアカウントを使う便利なサービスも年々増えていっています。そんなgoogleのサービスでよく使われるgoogleアカウントは、今後もますます重要度が増していくと考えられますので、何かあった際に簡単に名前を変えられることを覚えておくときっと役に立つと思われます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事