HUAWEI Mate 10 Proが画面が真っ暗、電源が入らない時など強制終了などの不具合対処法

HUAWEI Mate 10 Proで以下のような症状でお悩みの方が、このサイトを訪れていることだろう。

これらの症状に関しては、強制終了で回復することが殆どであるため、該当するか確認をしていただきたい。


画面が真っ暗になってしまって反応しない。
画面が真っ黒で操作ができない。
電源が切れた感だが、電源ボタンが反応しない。
電源も入らず、充電もできない。

このような不具合は、ほとんどが強制終了で改善ができるだろう。

キャリアに相談する前に、ご自身で強制終了の操作をお試しいただきたい。



HUAWEI Mate 10 Proの画面が真っ暗な時、電源が入らない時など強制終了

HUAWEI Mate 10 Proの強制終了方法は以下の通りだ。

右側面の「電源ボタン」振動がするまで長押しをすると強制的に再起動になる。

これで強制終了が可能だ。

あなたのHUAWEI Mate 10 Proが強制終了で改善された場合でも、フリーズを引き起こす原因や要因は必ずある。

以下の記事で、あなたの使用方法に心当たりがないか確認をしてみよう。

スマホ を使用していて画面が止まるなどのフリーズをした経験はないだろうか?もしくは、この記事を読んでいる方は以下のような動作不良でお悩みなのかもしれない。 画面がフリーズした。 画面が点かない。 画面が反応しない 画面が固まって操作が効かない。 画面が真っ暗になった。 電源が切れない。 電源ボタンを押しても反応しない。 動きが遅い。今回はこれらフリーズを引き起こす原因と要因について纏めてみたので、ご自身の操作方法や設定など、心当たりがないか確認をしてほしい。また、それぞれご自身の機種の操作方法...

HUAWEI Mate 10 Proを強制終了しても回復しない場合は一旦放置をしてみよう

強制終了方法を試しても、まったく反応しない場合がある。

その場合は、一旦放置をしてみよう。

強制終了をする動作自体が遅くなっているのか、時間が経過した後に電源が落ちるか、再起動をすることがまれにあるからだ。

回復しないからといって、何度も執拗に強制終了をおこなわずに、寛大に待つことも大事だ。

HUAWEI Mate 10 Proを放置しても反応がない場合は別の要因の可能性も!

強制終了後に放置をしても、全く回復しない場合は故障か別要因の可能性が高いだろう。

画面が真っ暗、電源が立ち上がらない、まったく反応しない場合には、その他の要因の可能性がある。

その他の要因に関しては、以下に記載しているので、一度ご覧になっていただければ、使用方法に心当たりがあるかもしれない。

スマホやiPhoneを使用中に、急に電源が落ちることはないだろうか?電源が勝手に落ちるということは、一般的にはお手持ちのスマホやiPhoneがシステム上「悲鳴を上げている」証拠でもある。電源が落ちる原因や要因を理解することで、改善できるだろう。電源が勝手に落ちたり、再起動を繰り返すエラーには、大きく分けて電池要因、システム要因、アプリ要因、の3つの要因に分けられる。故障と判断する前にこれら要因について、確認をしていこう。端末や電池に熱をもっている:電池要因スマホは端末や電池が熱くなると、熱暴走を防ぐために...

HUAWEI Mate 10 Proが強制終了で回復できなかった場合は故障の可能性大!

一時的な不具合であれば、強制終了で改善ができるばずだが、この操作方法で放置をしても改善されない場合には故障の可能性が大きい。

残念ながら、修理か買い替えなどを検討したほうが良いだろう。

キャリアの保証に加入している方は

まずは、ご自身のキャリアに相談をしてみよう。

補償に加入しているのであれば、利用期間などの範囲内であれば、修理や交換のサービスがあるはずだ。

また、新規購入から一年未満の利用期間で、破損の箇所がなく「自然故障」と判断される場合であれば、メーカー補償を受けられる可能性もある。

キャリアの保証がない方は

何かしらの補償に加入をしていない場合には、民間の修理業者に修理をお願いするか、中古などの買い替えが必要になるだろう。

また、以下のような中古で安い端末や優良な端末を探してみるのも選択肢の一つだ。

年間販売台数40万台以上!中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】|けっこう 安い。

知っておいて損はない!豆知識の記事は以下からご覧ください。

スマホやiPhoneには「リチウムイオン電池」という電池が実装されている。この繰り返し利用できる便利な電池だが、もちろん寿命がある。今回は、スマホやiPhoneに実装されているリチウムイオン電池の寿命や特色について調べてみたので、端末の寿命など検討している方は是非とも参考にしていただきたい。そもそもリチウムイオン電池とは?リチウムイオン電池とは正極と負極の間をリチウムイオンが移動することで充電や放電を行う「二次電池」である。簡単に説明すると、充電と放電ができるため、何度も利用できる便利な電池というわけだ...
iPhoneやスマホで動画を視聴する方は多いと思いますが、動画はかなりの通信料を使う。知らずにYouTubeなどの動画を見ていると、通信制限が掛かってしまったことなどあるのではないかと思う。そこで今回は、動画を視聴する際の1ギガバイトで視聴できる時間の目安について調べていききたい。1GBでYouTubeを視聴できる時間の目安1GBでユーチューブ等の動画を何時間利用できるかは、以下の通りだ。 YouTubeの設定で720p(高画質)の場合    1GB = 約1時間30分 YouTubeの設定で480p(中画質)の場合    1GB = 約2時間 ※自動設定 You...

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事