chromeリモートデスクトップの使い方・設定方法・削除方法・操作方法のそれぞれを3段階に分けて解説!
スポンサーリンク



chromeリモートデスクトップとは

「chromeリモートデスクトップ」を利用したことはありますか。今回の記事では「使い方・設定方法・削除方法」をわかりやすく解説します。 なお「mac」と「windows」、「android」と「iphone」に分けて紹介しますのでご自身が使っている媒体を中心に読んでみてください。

スポンサーリンク

chrome リモートデスクトップの使い方・設定方法・削除方法(mac)

まず最初に紹介するのは「mac」における「chrome リモートデスクトップ」の設定方法と削除方法です。グーグル公式に基づいて解説していきます。 なおこの設定には「Google chrome」のアプリが必要になります。「windows」の場合でも必須アイテムです。

「chrome リモートデスクトップ」をダウンロードする

最初に「chrome リモートデスクトップ」のアプリをお使いのパソコンにダウンロードしてください。続いてそのパソコンで「chrome」を開きましょう。 次に、アドレスバーに「chrome://apps」を入力します。入力したら、エンターキークリックしてください。 「chrome リモートデスクトップ」のマークが画面に表示されます。そのマークをクリックしましょう。

マイコンピューターから操作する

次に、マイコンピュータから「利用を開始」をクリックしてください。「リモート接続を有効にする」をクリックしたら、表示された画面の説明に従って操作していきましょう。 それから.dmgファイルのダウンロードが始まりましたら、「保存」をクリックです。 数秒ほどでダウンロードが終わるのでファイルを開いてインストールをしてください。完了したら「chrome」に戻りましょう。

PINを入力しパネルロックを解除する

最後に「chrome」に戻りましたら「OK」 をクリックしましょう。パソコンでリモートアクセスをオンにしてPINを入力し、「OK」 をクリックします。 するとボックスが表示されます。パネルのロックを解除してからご自身のアカウントとPINを確認してください。 さらに「このパソコンのリモート接続が有効になりました」というメッセージが表示されたら、そのメッセージを閉じましょう。リモート接続をオンにしたパソコンが 「マイコンピュータ」に表示されて設定は完了です。

削除方法

削除方法は方法①と同様にパソコンで「chrome」を立ち上げるところから始めます。アドレスバーに「chrome://apps」と入力したらエンタキーを押します。 次に「chrome リモートデスクトップ」 を右クリックし「chrome から削除」をクリックしてください。 すると確認のダイアログが表示されます。「削除」をクリックすれば削除作業は終わりです。

スポンサーリンク

chrome リモートデスクトップの使い方・設定方法・削除方法(windows)

次は「windows」における「chrome リモートデスクトップ」の設定方法と削除方法の解説です。「mac」の場合と少し異なる操作があります。 したがって「windows」を使ってる人は注意しながら読み進めてください。操作の難易度は高くないので心配はいりません。それでは解説していきましょう。

「chrome リモートデスクトップ」をダウンロードする

方法①ではまず最初に、「chrome リモートデスクトップ」のアプリお使いのパソコンにダウンロードしてください。パソコンにダウンロードするのが終わりましたら、パソコンで「chrome」を立ち上げてください。 続いて表示画面のアドレスバーに「chrome://apps」と入力します。入力したらエンターキーをクリックです。ここまでは「mac」と操作手順は変わりません。

マイコンピューターから操作する

続いて方法②では、画面に表示されている「chrome リモートデスクトップ」のアプリをクリックしてください。次は「マイコンピュータ」 の 「利用を開始」をクリックしましょう。 上記の手順を終えたら「リモート接続を有効にする」をクリックします。ここまでは「mac」と同じ手順なので操作は変わりません。 しかし次からは異なります。PINを入力したら「OK」をクリックしていきましょう。

「chrome リモート デスクトップ」の サービスをインストールする

方法③では「はい」 をクリックしてください。「chrome リモート デスクトップ」の サービスをインストールしましょう。 インストールが終わりましたら「Googleアカウント」が間違っていないか確かめてください。それからまたPINを入力して次に進みます。 上記の操作が終わると、リモート接続をオンに設定したパソコンが 「マイコンピュータ」に表示されるので設定完了です。

削除方法

実は「mac」の削除方法と特に違いはありません。「chrome リモートデスクトップ」をアカウントからも削除するには、まずパソコンで「chrome」を立ち上げてください。 そして、アドレスバーに「chrome://apps」と入力してからエンターキーをクリックしましょう。続いて「chrome リモートデスクトップ」を右クリックし、「chromeから削除」をクリックです。 確認のダイアログが表示されるので「削除」をクリックして完了です。

chromeリモートデスクトップでpcからpcにアクセスする方法

「chromeリモートデスクトップ」で「pc」から「pc」にリモートアクセスしたことはありますか。どのような方法で「pc」にアクセスするのかお伝えしていきます。 また上記と同じくグーグル公式に基づいて解説していきます。3つに分けて解説しますのでアクセス方法について確認しながら読み進めてみてください。

「chrome リモートデスクトップ」のアプリを開く

まずはパソコンで「chrome」を立ち上げることから始まります。表示された画面の上の方にある、アドレスバーに「chrome://apps」と入力しましょう。入力したらエンターキーをクリックしてください。 そうすると「chrome リモートデスクトップ」のアプリがページに表示されます。そうして「使ってみる」をクリックしましょう。ここまでの手順は前述した内容とほとんど変わりません。

アクセスするPCを選択する

次にアクセスするパソコンを選びます。「利用を開始」と画面に表示されていると思うので、まずはそのボタンをクリックしましょう。 なお、ご自身のパソコンにアクセスすることがほとんどだと思います。このような場合、アクセスしたいパソコンをクリック選択してクリックしてください。一方で共有されているその他のパソコンにアクセスすることもないわけではありません。この場合「アクセス」をクリックしてください。

PINコードを入力して接続する

最後に解説する方法③では、まずログインする時に必要なPINあるいはアクセスコードを入力してください。必要事項を入力し終えたら、「接続」をクリックしましょう。なお、セキュリティ保護という理由から「chrome リモートデスクトップ」のセッションは全て暗号化されています。 以上でpcからpcにアクセスする方法の解説は終わりです。操作手順を理解してぜひ実際に試してみてください。

chromeリモートデスクトップでスマホ(android)からpcにアクセスする方法

みなさんは「chromeリモートデスクトップ」を使って「android」から「pc」にリモートアクセスしたことはありますか。「android」と「mac」の操作方法は違うので分けて解説していきます。 それでは「android」のスマートフォンやタブレットから「pc」にアクセスする方法をお伝えしていきましょう。

「chrome リモートデスクトップ」のアプリを起動する

方法①ではまず「android」のスマートフォンあるいはタブレットから「chrome リモートデスクトップ」のアプリを探して立ち上げてください。 アプリをインストールしていない場合は「Google Play」からchromeをダウンロードしましょう。アプリを開いたらリモートアクセスするご自身のパソコンをタップしてください。

仮想マウスポインタで操作する

パソコンを操作する方法ではまず、仮想マウスポインタで操作することができます。これはトラックパッド モードをタップするだけです。 またタップで操作することもできます。この方法ではタップモードをタップしてください。なお、操作方法を切り替える場合には、ツールバーのアイコンをタップしてください。

PINコードを入力する

最後に「pc」の「chrome リモートデスクトップ」で設定したPINを入力する画面が表示されます。 ご自身で設定している「android」のスマホから「chrome リモートデスクトップ」を使う時は、毎回PINを入力する必要はありません。「このデバイスからこのホストに接続するときにPINの再入力を要求しない」を選択するだけです。 続いて「接続」をタップすると、「android」に「pc」の画面が表示されます。

chromeリモートデスクトップでスマホ(iphone)からpcにアクセスする方法

次は「chrome リモートデスクトップ」を使って「iphone」から「pc」にリモートアクセスする方法を紹介していきます。 なお、前述した「android」の方法とほとんど同じなので特別難しくはありません。それではグーグル公式に基づいて、「iphone」から「pc」リモートアクセスする方法を解説していきましょう。

「chromeリモート デスクトップ」のアプリを起動する

まず「iphone」あるいは「ipad」から「chromeリモート デスクトップ」のアプリを探し出して、立ち上げてください。 なお、アプリをインストールしていない場合は「itunes」からダウンロードしておきましょう。アプリをタップすると、グーグルアカウントの選択画面が表示されます。パソコンと同じアカウントを選んでください。

操作方法を選択する

次にパソコンの操作方法を紹介します。操作を切り替える場合には、ツールバーのアイコンをタップしてください。 また、仮想マウスポインタで操作する場合には、トラックパッド モードをタップするだけで問題ありません。 さらにタップで操作する場合には、タップモードをタップしてみましょう。セキュリティ保護があるので、「chrome リモートデスクトップ」のセッションは全て暗号化されています。

PINコードを入力する

最後に「chromeリモートデスクトップ」にアクセス可能なパソコン名が表示され、タップするとPINコードの入力画面が表示されます。入力画面にはパソコンで設定した時と同じPINコードを入力してください。 以上の手順で「iphone」の画面に、パソコンと同様の画面が表示され、パソコンを操作できるようになります。なお、ご自身で設定している「iphone」から「chrome リモートデスクトップ」を使う時は、いつもPINを入力する必要はありません。

chromeリモートデスクトップの操作方法

「chromeリモートデスクトップ」の操作方法を「iphone」と「android」に分けて紹介します。それぞれいくつか操作する仕方があるので、箇条書きで解説していきます。 また、本記事では紹介しきれない方法もありますのでグーグル公式のヘルプセンターでも併せて確認することをおすすめします。それではまず「iphone」についてです。

iphone

「iphone」で「chromeリモートデスクトップ」を操作する方法は、下記のとおりです。 ・上下のスクロール 2 本の指でスライドすることで、上下にスクロールできる ・ドラッグ 指でドラッグし、クリックしてドラッグできる ・ズーム 2 本の指を広げることで、ズームできる ・キーボードの表示 3 本の指で上にスライドし、キーボードを表示させる ・ツールバーアプリの表示 3 本の指で下にスワイプして、ツールバーアプリを表示させる ・マウス トラックパッドモードで画面上でスワイプすると、マウスを動かせる

android

一方で「android」で、「chromeリモートデスクトップ」を操作する方法は、下記のとおりで「iphone」の場合とほとんど変わりません。 ・スクロール 2 本の指でスライドして、上下にスクロール可能 ・ドラッグ 指でドラッグし、クリックしてドラッグできる ・ズーム 2 本の指を広げることで、ズーム可能 ・クリック ページをタップすることで、左クリックできる ・ツールバーアプリの表示 3 本の指で下にスワイプして、ツールバーアプリを表示させる ・マウス トラックパッドモードでのみ画面上でスワイプすると、マウスを動かせる

chromeリモートデスクトップの危険性は?

最後に「chromeリモートデスクトップ」危険性を紹介します。リスクは「遠隔操作可能」という点です。UDPが通ることでFirewallであったとしても遠隔操作可能になります。 したがってPCがセキュリティポリシーに違反して遠隔操作ができるようになるかもしれません。つまり組織内のセキュリティに悪影響が生じるということです。 ただし企業で使っているPCの管理者権限がエンドユーザに渡されていなければこのような問題は起きないでしょう。

まとめ

今回は「chromeリモートデスクトップ」の設定方法や削除方法、操作方法のそれぞれを3つ分けて解説しました。 また「mac」・「windows」・「android」・「iphone」それぞれについて解説しましたので、ご自身に該当するデバイスでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事