今回はメジャーリーグ(MLB)をネットで配信しているサイトでオススメのサイトの紹介と、無料で配信している海外サイトをまとめてみた。

スポンサーリンク
  • メジャーリーグの視聴をリアルタイムで見たい。
  • ワンセグが付いていないスマホなどを利用している。

基本は海外サイトの紹介が多いため、面倒な広告があるサイトもあるため、視聴はご自身の責任と判断において利用したいただくことをお願いする。

 

スポンサーリンク

まず、動画配信サイトでオススメのサイトから観ていきたい。

 

スポーツ動画配信サイトでMLBは見れるか?

ドコモとイギリスPerformグループが提携し、CMにスポーツ選手を抜擢したことで一躍有名となったスポーツ系動画配信サイト。

メジャーリーグの視聴が可能で、日本のプロ野球もセ・パ11球団主要主催試合が見放題という、1球団だけ見れないなんとも皮肉で残念な見放題だ(笑)

日本では、このように月額料金を払えば視聴できるサイトも今では多いが、何と言ってもコスパや内容でオススメできるのがDAZNだ。

通常の動画配信サイトの月額料金は大抵が2,000円後半になる料金が殆どだが、DAZNはドコモユーザーでなくとも2,000円を切る価格設定だ。

DAZNの特徴は以下の通りだ。

  1. 日本プロ野球の配信とメジャーリーグの配信!
    巨人以外の全てのチームの試合が見れる。またメジャーリーグの配信もリアルタイムだ。
    大谷選手など、世界で活躍する日本選手もリアルタイムで応援が可能だ!
  2. サッカー好きにはたまらない!Jリーグの全試合とヨーロッパ各国リーグの配信!
    DAZNとJリーグは2017年から10年間というで放映権の契約を締結している。そのためJ1リーグ、J2リーグ、J3リーグの試合の全てがライブで配信。また国外のヨーロッパサッカーファンには嬉しい!リアルタイムで世界最高峰のスター選手を応援できる!
  3. 国内外の多くの種目やリーグ試合を配信。
    国内ではバレーボールVリーグや、ジャパンラグビートップリーグ、男子プロバスケットボールB.LEAGUEの配信も始まった。これで地元チームの活躍を応援ができる!海外ではテニス、バスケットボール、格闘技、アメリカンフットボール、またモータースポーツなどの多くの種目の視聴が可能だ。
  4. ドコモユーザーにお得。
    月額料金は1,750円。提携したドコモのユーザーであれば月額980円だ。スポーツ動画配信サイトでは破格な価格だ。

DAZNの申込はこちらまで

ドコモユーザーは、dメニューから申込が可能だ。

ここからが本題、海外の無料スポーツ配信サイト

さて、ここから本題になるが、以下のネット上の配信サイトの中には広告などのポップや、セキュリティ上危険なサイトも含まれるため、あくまでも個人の責任において判断してほしい。

また、このサイトで以下の動画視聴を推奨することではないことを予め伝えておく。

中には海外ブックメーカーのサッカーライブ中継を配信するサイトが多く、基本は掛けするサイトだが、登録だけでも配信が観れるサイトもあるだろう。

また、中にはFlashをインストールしなければ見れないサイトもあるため、その場合にはスマホからでは、別のFlashを見るアプリをインストールしないと見れないことを予め伝えておく。

fromHOT.com

前回のワールドカップも視聴できた動画配信サイト。

おそらく、海外ブックメーカーサイトの動画のみ集めたサイトのような気がする。

広告などが少ないため、このサイトが一番利用しやすいだろう。

上部カテゴリの「Football」を選択してみよう。

fromHOT.comを見る

HAHASpots

海外のブックメーカサイト、あらゆるスポーツの試合で掛けることができる。特に登録はいらないだろう。

とにかく広告が多いため、注意が必要だ。上部のカテゴリ「SOCCER」を選択してみよう。

HAHASpotsを見る

1XBET

日本語対応可の海外ブックメーカーサイト。あらゆるスポーツの試合で掛けることができる。こちらも特に登録はいらない。

掛け主体のため、少し内容がわかりずらいだろう。

1XBETを見る

 

bet365

こちらは大手ブックメーカーのスポーツ動画配信サイトだ。

日本語対応はなく、残念ながら視聴には登録以外に少額のbet(掛け金)が必要になる。

大手ブックメーカーのため、少額のbetを払うことができれば、あらゆるスポーツ動画をリアルタイムで視聴することができるだろう。

bet365を見に行く

スポンサーリンク