メルペイの使える店とは?iD払い・コード払いの両方に対応して紹介します!
スポンサーリンク



メルペイとは

「メルペイ」とはフリマアプリの「メルカリ(株式会社メルカリ)」にて使用できるスマホ決済システムです。 「メルカリ」で商品を販売した売上金を現金化せずにWEB上や実店舗で使うことができます。または売上金がなくても直接お金をチャージして電子マネーと同じように使うことができます。 「メルカリ」で商品を販売している人はもちろん、「メルカリ」を商品の売買で利用していない人でも「メルペイ」を使うことが可能です。

スポンサーリンク

メルペイが使える店【iD・コード払い】

「メルペイ」には「ID支払い」「コード支払い」の2つの決済方法があります。ID支払いとはNTTドコモが推奨している電子マネーの「iD」のシステムを使って「メルペイ」で支払う方法です。ドコモ以外の通信会社を使用しているスマホでも利用できます。「ID支払い」は全国の「iD対応店舗」での利用が可能です。 「コード払い」とは「バーコードまたはQRコードを使って決済する」という支払い方法で、店舗の専用コードリーダーにスマホをかざして決済します。 以下では「メルペイ」が使えるお店をご紹介します。iD支払い・コード支払いの対応・非対応についても可能な限りご紹介しますので参考にしてください。

コンビニ

全国の主要コンビニエンスストアであれば「メルペイ」の利用が可能です。主要コンビニエンスストアとは、「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「デイリーヤマザキ」「ミニストップ」「ポプラ」「セイコーマート」「くらしハウス」などです。 主要コンビニエンスストアであれば、その多くは「iD支払い」「コード支払い」のどちらにも対応しています。ただし一部店舗では「iD支払い」のみしか対応していないこともあるようです。

スーパー・ショッピングセンター

「メルペイ」が使えるスーパー・ショッピングセンターもたくさんあります。支払い方法が「iD支払い」で良ければ、ほとんどのスーパーやショッピングセンターで利用が可能です。 「イオンモール」「イトーヨーカドー」「マックスバリュ」「ホームワイド」など大型の店舗であればほぼ間違いなく「メルペイ」の利用ができるでしょう。 スーパーはお店によっては使えないこともありますが、小型店であっても独自に「メルペイ」を導入していて「コード払い」が可能となっているところもあります。

百貨店

百貨店で「メルペイ」を使いたい場合は注意が必要です。全国展開の百貨店で現在「メルペイ」に対応しているのは「阪急百貨店」のみです。しかも「阪急百貨店」では「コード払い」が可能です。 高島屋・西武百貨店・三越・大丸など、いわゆる「百貨店」と呼ばれるお店での「メルペイ」支払いはできませんので注意しましょう。 ただしアクアシティや、ダイバーシティ・全国のプレミアムアウトレットなどであれば「メルペイ」を使っての支払いが可能です。「iD支払い」「コード支払い」のどちらが対応しているか、またはどちらとも対応しているか、は店舗によって異なります。

飲食店

飲食店でも「メルペイ」を使えるお店はたくさんあります。全国チェーン展開をしているお店であれば、ほとんどのお店で「メルペイ」の支払いが可能です。 「かっぱ寿司」「すき家」「マクドナルド」「ガスト」など、取り扱っている食べ物の種類によらず、全国チェーン店であれば「iD払い」もしくは「コード払い」で利用することができます。 店舗のレジに「メルペイ」のマークがついたステッカーなどがあれば「コード払い」が可能です。

カフェ

カフェで「メルペイ」支払いが可能なお店があります。「カフェ&バープロント」や「珈琲所コメダ珈琲」「タリーズ」などは「iD支払い」が可能です。 「コード払い」については、店舗の「メルペイ」導入状況により異なりますが「iD支払い」であれば、多くのカフェで対応しています。 ただし、スターバックスコーヒーでは「iD支払い」「コード支払い」いずれも非対応ですので、注意しておきましょう。

居酒屋・バー

全国の居酒屋・バーにも「メルペイ」が使えるお店はたくさんあります。全国展開をしているチェーン店であれば、ほぼ「メルペイ」の利用が可能です。 「甘太郎」「和民」「笑笑」「白木屋」など多くの居酒屋チェーン店で「メルペイ」を「iD支払い」で使うことができます。店舗によっては「コード払い」に対応している場合もあります。 その他のバーなどでも「メルペイ」に対応していることがありますが、バーの場合はチェーン店が少なく一概には使えるとは言えないようです。しかし「プロント」など時間によってバーとなる店舗で、昼間カフェとして稼働しているところであれば「メルペイ」が「iD支払い」で使える可能性が高いと言えます。

ドラッグストア

日用品や化粧品・薬などを購入するドラッグストアでも「メルペイ」による支払いが可能です。「マツモトキヨシ」「サンドラッグ」「新生堂」「ココカラファイン」など、多くのドラッグストアで「メルペイ」を利用することができます。 ドラッグストアも、他のジャンルと同じで「iD支払い」に対応しているところがほとんどで、「コード払い」については各店舗での導入状況によります。 また「サツドラ」など一部店舗では、「メルペイ」が使えても上限金額が決まっていることもあるので、事前にレジで確認した方が良いでしょう。

家電量販店

家電量販店では「メルペイ」の「iD支払い」だけでなく「コード支払い」ができる店舗も比較的多いと言われています。もちろん、各店舗の状況にはよりますが、レジで「メルペイ」のポップが確認できれば「コード払い」ができる可能性が高いでしょう。 「ヨドバシカメラ」「コジマ」「ビックカメラ」「ソフマップ」「エディオン」「ジョーシン」など、ほとんどの家電量販店で「メルペイ」に対応しています。

生活雑貨

生活雑貨を取り扱っている店舗でも「メルペイ」に対応しているところがあります。「ドン・キホーテ」「ザ・ダイソー」「ホームセンターグッディ」「ダイシン」などは、「iD支払い」または「コード支払い」に対応しています。 生活雑貨のお店では「iD支払い」には対応いていなくても、「コード支払い」には対応しているなど、他の店舗と状況が異なることもありますので、事前にレジで支払い方法を確認しておいた方が良いでしょう。

音楽・本屋

音楽や本を取り扱っている店舗でも「メルペイ」を使えるところがたくさんあります。「紀伊國屋書店」「丸善」など大型書店や、「TSUTAYA」「タワーレコード」などのCD・DVD取り扱い店、さらには「ブックオフ」などの中古取り扱い店などでも「メルペイ」の利用が可能です。 「ブックファースト」など一部店舗のみ「メルペイ」の利用ができないこともありますので、あらかじめ「メルペイ」の利用が可能かどうかを確認しておいた方が良いでしょう。

美容・ファッション

美容室や衣料品販売店でも「メルペイ」が利用できるところはあります。美容室であれば「TAYA」「EARTH」、衣料品では「AOKI」「紳士服のフタタ」「洋服の青山」などでも「メルペイ」の利用が可能です。他にもメガネの「Paris MIKI」で「メルペイ」の使用ができます。 ただし美容室の「美容室アッシュ」では、一部店舗で「メルペイ」の取り扱いができないこともありますので、事前に確認をしておきましょう。

レジャー

レジャー施設の中にも「メルペイ」に対応している店舗があります。「サンリオピューロランド」「東京ドームシティ」「東京サマーランド」「富士急ハイランド」「横浜・八景島シーパラダイス」などは「メルペイ」に対応しています。 他にも「コロナワールド」「箱根小涌園ユネッサン」「としまえん」などでも「メルペイ」に対応していますが、一部の店舗では利用できないこともあります。事前に「メルペイ」での支払いが可能かどうかの確認をしておきましょう。 また、これらの施設は「コード支払い」には対応していないことが多いようです。「iD支払い」を前提として予定しておくと良いかもしれません。

交通

交通機関でも「メルペイ」に対応しているところがあります。「関西国際空港」「大阪国際空港ターミナルビル」「エアポートリムジンバス」「お台場レインボーバス」「ANAFESTA」などが「メルペイ」対応です。 「新千歳空港ターミナルビル」「成田空港」「羽田空港国際線旅客ターミナル」「那覇バス」などは一部で「メルペイ」の利用ができないことがありますので、事前に確認をしておきましょう。 他にもタクシーの「第一交通産業」「チェッカーキャップ」「東京無線タクシー」「日本交通グループ」でも「メルペイ」が使用できます。 ガソリンスタンドでは「エネオス」「エッソ・モービル・ゼネラル」が「メルペイ」対応です。 これらの施設では主に「iD支払い」が可能となるため、「コード支払い」をしたい場合は事前に確認をしてください。

インターネットカフェ・カラオケ

インターネットカフェやカラオケでも「メルペイ」を使うことができます。「快活クラブ」「自遊空間」などのインターネットカフェでは「メルペイ」の利用が可能です。ただし「自遊空間」では一部店舗で「メルペイ」の利用ができません。 カラオケでは「歌広場」「BIG ECHO」「レストランカラオケ・シダックス」などでも「メルペイ」が使えます。「カラオケの鉄人」でも「メルペイ」には対応していますが、一部の店舗では利用することができません。 また、いずれの店舗もメインは「iD支払い」であるため、「コード支払い」を希望する場合は先にレジで確認しておきましょう。

スポンサーリンク

メルペイの使い方・支払い方法

「メルペイ」を使う場合は事前にメルカリアプリでの設定が必要です。ポイントや売上金をメルペイとして、お金と同じように使うためには「iD支払い」をするためにおサイフケータイアプリと連動させる必要があります。 また「コード支払い」にする場合もあらかじめ簡単な操作が必要です。 いずれの操作も一度覚えてしまえば、または解説に沿って操作をすれば比較的早く済ませることができます。しかし使っているスマホの機種によっては「iD支払い」「コード支払い」のいずれかしか利用できないこともありますので、事前に準備をしておきましょう。 「メルペイ」の使い方や支払い方法について詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ。

まとめ

「メルペイ」での支払いは、テレビコマーシャルなどでも頻繁に紹介されています。しかし使ったことがない人にとっては、何をどうすれば良いのかわからないものです。 「メルペイ」で支払いができるお店はたくさんありますし、どこで使えるか知っておけばいざというときに便利です。ぜひこの機会に「メルペイ」で支払いをしてみて、その便利さを体験しておきましょう。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事