20ギガで足りないトップ画像

今回はiPhoneやスマホで20ギガバイトでは足りない方へ、月間コストの削減方法をお伝えしよう。

20GBの契約をしているにもかかわらず、すぐに通信制限が掛かってしまう方がいれば、是非参考にしていただきたい。

20ギガ以上利用する方は、おそらくYoutubeなどの動画を良く見る利用方法だと思うので、まずは20ギガでどれぐらいの時間、動画を見れるかをざっと計算してみたいと思う。




20ギガでYoutube何分見れる?

20ギガでユーチューブ等の動画を何時間利用できるかは、ご覧になる動画の画質が良ければ良いほど、1GBで視聴ができる時間は短くなり、画質の低い動画であれば視聴できる時間は長くなる。

  • YouTubeの設定で720p(高画質)の場合    20GB = 約30時間
  • YouTubeの設定で480p(中画質)の場合    20GB = 約40時間
  • YouTubeの設定で360p(中画質)の場合    20GB = 約60時間

但し現状では、YouTubeやインターネット上の動画データも含め、1分あたり通信するデータサイズが1.5MB~15MB以上などとかなりのバラツキがあるため、上記表示より短くなることを予め想定しておいた方が良いと思われる。

20ギガで一日あたりにYoutube何分見れる?

では次に、月に何分YouTubeを見れるかを一日で換算してみよう。

  • 720p(高画質)約30時間 一か月(30日)一日あたり約1時間
  • 480p(中画質)約40時間 一か月(30日)一日あたり約1時間20分
  • 360p(中画質)約80時間 一か月(30日)一日あたり約2時間

このように一ヶ月に20ギガの契約をしても、一日あたりの利用時間はそれほど多くないことが分かるだろう。

三大キャリア(docomo、au、SoftBank)のデータ通信料は1GB追加あたり約1000円

三大キャリア(docomo,au,SoftBank)の追加ギガ料金は、契約にも違いはあるが、追加する1ギガバイトあたり、約1000円がほとんどだ。

この計算だと10GB追加で1万円の計算になるだろう。

毎月ギガの追加をするのは、非常にもったいないことだ。

20ギガでYoutubeを見ていてギガが足りない方は?

特に大手3キャリアで大容量プランを契約をしている場合には、以下のような月額料金ではないだろうか?

キャリア 大容量プランの月額利用料金
docomo ギガホプラン 30ギガまで 6,980円
auデータMAXプラン 無制限 8,980円
Softbank ウルトラギガモンスター+ 50ギガまで 7,480円

そして尚且つ毎月ギガを追加をしている方は、これから以下でお勧めするWi-Fi、もしくはデータ通信制限のない格安SIMに変更することで、現在のコストを確実に安くすることができるだろう。

20ギガで足りない方がデータ通信料無制限のWi-Fiと契約をしてコストを抑える方法

ただでさえ月額料金が高いのに、毎月ギガを追加している場合は、かなりのコストを支払っているはず。

例)docomoギガホプラン 6,980円+5GBの追加で5,000円=11,980円(月額コスト)

その場合には別にWi-Fiと契約をして、キャリアの契約料金を下げた方が安く済むだろう。

それでは、2つのお勧めのWi-Fiをご紹介しよう。

信頼の契約数と業界最安級「Brod WiMAX」データ容量無制限

20ギガで足りない|「Brod WiMAX」データ容量無制限

WiMAXは契約数2,000万回線と多くの利用者数がおり、一番信頼できるポケットWi-Fiと言えるだろう。

多くの通信事業者との販売店があるが、数ある中でも一番コストが安いのが、Brod WiMAXだ。

「Brod WiMAX」の特徴とは?

  1. データ容量無制限、ネット使い放題!
  2. 地下鉄・地下街・空港などでもどんどんエリア拡大中で快適にネットがご利用が可能。
  3. 月額2,726円(税抜) /3〜24ヶ月は3,411円/25ヶ月目以降は4,011円
  4. 下り最速1.2Gbpsで快適!
  5. WiMAXの契約数2,000万回線突破!

BroadWiMAX

トリプルキャリア対応と海外利用者にお勧めWi-Fi「どんなときもWi-Fi」データ容量無制限

20ギガで足りない|「どんなときもWi-Fi」データ容量無制限

最近CMでもおなじみのどんなときもWi-Fi。

海外に良く行く方にとっては嬉しい1日定額制!これで日本でも海外でも利用することができるだろう。

「どんなときもWi-Fi」の特徴とは?

  1. データ容量無制限、ネット使い放題!
  2. トリプルキャリア対応ソフトバンク/ドコモ/auのLTE回線に対応。エリアや建物の環境によって最適な通信キャリアの回線を自動で掴む。
  3. カード払い:2年間3,480円(税抜)/24ヶ月目以降3,980円
    口座振替払い:2年間3,980円(税抜)/24ヶ月目以降4,410円
  4. 世界107カ国対応で日本を含む世界107ヵ国にてこれ1台でご利用可!現地で使った日数分だけの1日定額制で使用していない日は0円で安心。
  5. 同時接続台数 5台圧倒的な”新時代のポケットwifi”!

Wi-Fiと契約をして現在利用している大手キャリアの契約料金を見直そう!

現在利用している契約を解約してしまうと、解約料が発生するのが大手キャリア。

そこで契約内容を見直しをすることによって解約料は避けられる。(※プラン内容によっては解約料が掛かるものもあるので、ご自身のキャリアで確認してみよう。

しかし上記Wi-Fiとの契約すれば、今までのように大手キャリアのモバイルデータ通信は使わずに、「どんなときもWi-Fi」のWi-Fiに常に接続をオンにできる。

キャリアのモバイルデータ通信は使わないので、契約は念のために1GB〜3GBの格安契約に変更しておけば十分だろう。

20ギガで足りない方がデータ通信料無制限の格安SIMを契約をしてコストを抑える方法

格安SIMに乗り換えると、現在のキャリアを解約しなければならないため、ここでは2台目のスマホやタブレット用に格安SIMを別で契約することをお勧めしたい。

2台目を用意すれば、Wi-Fiを契約する時のように、現在のキャリアの契約を1GB〜3GBに変更することでコストを削減できるだろう。

2台目のスマホやタブレットについては後ほど説明するとして、まずはお勧めのデータ通信が無制限のSIMをご紹介しよう。

低コストで選ぶならなんと言ってもDTI SIM!

20ギガで足りない|DTI SIM

格安SIMを選ぶのであれば、おトクなDTI SIMだろう。

  • 音声通話用SIMカード 使い放題 2,900円(税抜)/月額
  • データ通信用SIMカード 使い放題 2,200円(税抜)/月額
  • データ通信用(SMS付き)SIMカード 使い放題 2,350円(税抜)/月額

以下からサイトで確認をしてほしい。

 

DTI SIM 基本LP

 

ギガを使い切っても最大1Mbpsなら動画だって問題なしで見れる楽天モバイル!

20ギガで足りない|楽天モバイル

楽天モバイルの特徴は、通常のキャリア契約でギガを使い切ると128kbpsの通信速度になるため、インターネットさえ見るのに時間が掛かるが、楽天モバイルは契約しているギガを使い切っても1Mbpsの通信速度を保つため、普通に動画が見れる

以下からサイトで確認をしてほしい。

楽天モバイルのサイトで1Mbpsの速度も確認できる。



2台目のタブレットを用意しよう!

家族など少し古いタブレットなどお持ちであれば、その端末を利用しても良いだろう。

2台目のスマホを動画用にする事で、現在利用しているキャリアの契約プランを安く変更すれば、現在より金額を抑える事ができるだろう。

但し、キャリアなどで購入した端末にはSIMロックが掛かっているため、SIMロックを解除しなくては格安SIMの利用はできないため、ご自身のキャリアで確認することをお勧めする。

購入からの期間の制約もあるが、概ね3,000円程度でSIMロックの解除ができるだろう。

SIMロック解除も面倒だ!という方は以下のようなSIMフリーの格安タブレットを新規で購入することも良いかもしれない。

2台目タブレットはの動画を見ることやインターネット・LINEができれば良いので、それほど端末のスペックが高くなくても問題はない。

以下のような、1万円台のSIMフリーのタブレットなど中古で購入するのも良いだろう。

2台目のタブレット購入に初期投資は掛かるが、毎月数千円や数万円のギガを追加で買っているのであれば安いものだ。

年間販売台数40万台以上!中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】|けっこう 安い。

まとめ

大手キャリアのスマホやiPhoneで20GB以上の契約をしていると、なんだかんだ月に1万以上の支払いになってしまう。

それでいて通信制限があることは考えられない。

海外では端末や契約のしばりがなく、端末もSIMフリーが普通であるため、個人が自分の用途にあわせて様々なキャリアのプランを選ぶことができる。

日本でも格安SIMのキャリアが増え、自分自身の利用方法に従いキャリアを選択することができるようになった。

上記のデータ通信無制限のWi-FiやSIMフリーを契約すればパソコンも携帯からテザリングをして利用することもできる。

また、自宅でゆっくりと動画を楽しむ時間が多い方や家族で利用するのであれば、数台で利用することができるWi-Fiの方が良いだろう。

用途に合わせて、バカバカしい通信料金の負担を安くすることをお勧めする。