スポンサーリンク

スマホやiPhoneでインターネットを見ていると、

警告 お使いのは6個のウィルスにより深刻に破損しています!

という警告がでてきたことはないだろうか?

一瞬ドキッとしてしまうこの表示。

特にスマートフォンやiPhoneに慣れていないユーザーがらすると、何のことやら分からずに、誘導されてしまうことになりかねない。

しかし、実際にはクリーン系やウイルス駆除系アプリを誘導する広告のようなものであるが、現にウィスルが感染しているわけではない。

もし不安なようであれば、お手持ちのスマートフォンやiPhoneに初めからインストールされている、ウィスル駆除のアプリで試してみても良いだろう。

だがこの表示。操作に慣れていない方は消えないと判断することが多く、身動きが取れないとのこと。

そんな方のために今回は、その対処法をリスクがない順に、いくつか見ていきたいと思う。

ブラウザのタブ(ページ)の削除

お使いのブラウザ(インターネットを見るアプリ)にもよるが、開いているページを削除するだけで改善されることがあるので、試してほしい。

まず、「警告 お使いのは6個のウィルスにより深刻に破損しています!」と表示されているブラウザが何かだけは先に特定しておこう。

Googleの検索窓から検索をしている場合

これはアンドロイドのみの使用だが、購入時からホーム画面にGoogleの検索窓のウィジェットが設定している場合があるだろう。

このホーム画面からのGoogle検索を利用する方は多いのではないかと思うが、もし今回のこの現象に至るには、おそらくリンクで新しくGoogleChromeのブラウザに飛ばしていることが考えられる。

そのため、以下のGoogleChromeのページの削除情報をチェックしてほしい。

スポンサーリンク

GoogleChromeの「タブ(ページ)の削除」方法

GoogleChromeを開くと、アドレス表示右側に四角の中のタブの数字の表示はでているだろうか?

出ていれば、こちらを押すと各タブ(ページ)が開けるので、警告の表示が出ているタブ(ページ)を消去することで改善ができる。

もし、アドレス表示右側に四角の中のタブの数字の表示がない場合は、以下のようにすれば表示がでてくる。

「アドレス右の縦に・・・の表示(メニュー)を押す」⇒「設定」⇒「タブとアプリを統合」⇒「スイッチをオン」

その後に「タブとアプリを分離」(タブはChrome内のタブ切り替えに表示されます)

⇒「OK」

これで、アドレス表示の右側にタブ(ページ)の表示がでるようになったのではないかと思います。

四角の中に6と表示されていれば6つのタブを開いていることになります。

そのうちのどこかのタブが問題のタブであるため、削除をすればこの現象は改善されます。

 

アプリの「キャッシュの消去」方法

上記操作ができない場合には、アプリからキャッシュの削除を行うと良い。

「設定」⇒「アプリ」⇒「GoogleChrome」(表示していたブラウザのアプリを押す)⇒「キャッシュ」の表示の下に「キャッシュの消去」を押す。

※機種によってアプリを押した後の表示が違うが、たいていはこのアプリの中のどこかにキャッシュという表示があるはずだ。

キャッシュとは、一度見たウェブサイトを記憶しておく履歴のようなものなので、キャッシュを削除しても何ら問題はない。

このキャッシュの消去を行って、再度GoogleChrome(※表示されたブラウザ)を再度起ち上げてみると良いだろう。

スポンサーリンク

アプリの「すべてのデータの削除」方法

上記操作をすると近くに、全てのデータを削除という表示が出てくる。

もちろん、こちらを削除しても改善はできる。

しかし、この「すべてのデータを削除」を押してしまうと、ブックマークなどもすべて削除してしまうため、注意が必要だ。

 

アプリの削除

当然ではあるが、アプリにおける不具合の最終的な改善策は、アプリそのものを削除(アンインストール)することである。

アプリはいくらでも再インストールすることができるため、この方法が一番簡単である。

いつでも不具合の際には、アンインストールできるように、しっかりとGoogleアカウントとは紐づけをしておこう。